看護部サイトへようこそ
私たちの職場

弘善会
矢木脳神経外科病院
〒537-0011
大阪市東成区
東今里2丁目12番13号
TEL:06-6978-2307(代表) 

SCU・HCU
師長 玉井寛子


SCUとは、HCUとは

SCU(stroke care unit:脳卒中ケアユニット)とは、医師、看護師、作業療法士や理学療法士など専門医療スタッフが、脳卒中の患者様に対し脳卒中急性期の治療とリハビリテーションを集中的、組織的に行う脳卒中専門病棟です。 脳卒中は発症早期からのリハビリテーションが、その後の回復を左右すると言われています。SCUでこのような専門的な治療やリハビリテーションを専門職が協働して行うことにより、より質の高い医療を提供できると考えています。また、HCU(High Care Unit)は高度で緊急を要する医療を行うための高度治療室です。呼吸、循環、代謝そのたの重篤な急性機能不全の患者の容態を24時間体制で管理し、より効果的な治療を行っています。

組織的に良いケアができるように、主任たちのそれぞれの持ち味を活かしてマネジメントしたい

私は、この部署に着任以来、現状の課題を把握しながら、組織的にもっといいケアをするにはどうしたらいいかを常に考えています。これまで人事異動で様々な部署で仕事をしてきたので、新しい視点で部署を捉えることができています。また、多くの部署に一緒に働いてきたスタッフがいるので、部署間の壁をさらに改善することができると考えています。そして、3人の主任がとても積極的に働いてくれるので、それぞれの持ち味を活かし、伸ばせるところをさらに引き出せるようにし、チームとして良質のケアを提供できるようにマネジメントしていきたいと考えています。

自分で、自分たちで考え、責任もって実践する習慣をつけ、高いレベルで看護を実践したい

特に、人材育成に力を入れていきたいと考えています。患者さんのそばで、よく観察し、できるだけ抑制しなくていいように、それぞれの看護師が、自分で、自分たちで考え、責任を持って実践するというような意識を持ち、習慣化していくことに力を入れていきたいと思います。患者さんに対して何を大切にして看護をしているのかを常に確認し、日々の患者さんの情報を様々な視点から収集し、その人らしさを大切にしたケアをどう実践するかという高いレベルでの情報交換・共有ができるような部署にしていきたいと思います。



PAGE TOP