看護部サイトへようこそ
私たちの職場

弘善会
矢木脳神経外科病院
〒537-0011
大阪市東成区
東今里2丁目12番13号
TEL:06-6978-2307(代表) 

退院調整看護師長 矢倉美登利


安心して入院できる病院に

本年度から退院調整看護師長を置き、これまで以上に退院支援を強化していくことになりました。
当院は急性期の病院であり、突然の入院が中心です。そんな中で急に入院を強いられ不安を抱えたご家族やご本人と入院当初に面談し、急性期の治療を受けて回復した後、次の生活がイメージできるように働きかけるのが私の役割。緊張した面持ちのご家族や患者さまが、先が見えることでホッとした顔に変わられると私自身も安心します。

当院では最先端の高度医療を提供していますが、それだけではなく「ここに来たら安心して帰られる」「希望の場所に帰れるように支援してくれる」そんなイメージがある、安心して入院できる病院にしていきたいと思います。

その人らしい生活を支える

もし私が長期療養が必要になれば、病院や施設で過ごすのではなく家に帰りたい。住み慣れた自宅で、家族や近所の人と接しながら生活することを望みます。
世の中にはそれを望む人ばかりではないかもしれません。しかし自分がそう思うからこそ、患者さまの「自宅に帰りたい」という思いを尊重し、実現できるように力を注ぎたいというのが私の一番の願いなんです。
だから私は退院調整師長の立場で患者さまやご家族の声を聴き、その人がその人らしく生きられる場所を一緒に考え実現できるよう、地域の開業医さんをはじめ様々な職種との連携を強化していこうと考えています。

看護の喜びを見せていきたい

これまで私は患者さまの、その人らしさを支えたいと願って看護を提供し、患者さまの喜ぶ顔を見るのがやりがいでした。そしてその後は師長として、スタッフが患者さまと触れ合い喜ぶ顔を見るために力を注いできました。
しかし私の看護師人生もゴールが見え始めた今、もう一度私自身が患者さまと触れ合って喜びを感じられる役割をいただいたことはとても幸せだと思っています。

今度は私が患者さまの支援を通して喜んでいる姿をスタッフに見せることで、後に続く看護師たちが、“その人らしさを支える看護”のやりがいを学んでくれたら嬉しいですね。



PAGE TOP