看護部サイトへようこそ
私たちの職場

弘善会
矢木脳神経外科病院
〒537-0011
大阪市東成区
東今里2丁目12番13号
TEL:06-6978-2307(代表) 

5つの看護単位で看護を提供しています


外来看護 外来の看護師は、30代から50代までの幅広い年齢層のメンバーがチームで働いています。明るく和気あいあいとしたチームをつくり、訪れる患者さまを笑顔で出迎えて気持ちよく診察を受けていただくことを大切に、看護を提供しています。

師長の想い>>>

手術室看護 手術室は、手術が決定したら、いかに安全にスムーズに手術を行う事ができるかを大前提とし、器機の手配、手術室の準備、患者情報を収集、麻酔科医との情報共有など行っています。当院は、術前・術後訪問を行っています。

師長の想い>>>

SCU(脳卒中集中治療室)急性期看護 SCU(stroke care unit)は、脳卒中集中治療室とよばれ、通常の病室と近い雰囲気の中で術後の急性期や看護度の高い方、夜間の緊急入院患者の受け入れなどを行っています。また、当病棟は整形外科の術後管理など、HCU(High Care Unit)の役割も果たしています。

師長の想い>>>

東病棟主に脳神経外科急性期看護 当病棟は、主に脳神経外科の術前・術後の患者さまが入院されています。入院時から退院後の生活をイメージして支援したいと考えています。STAFFの特徴は、若い看護師が多いこと。いつも前向きに、患者さまに必要な援助を工夫しています。

師長の想い>>>

西病棟主に整形外科急性期看護 当病棟は整形外科の患者さまが中心です。術後リハビリを行い退院にむけてADL拡大への支援を行います。STAFFの特徴は、子育てをしながら働く看護師が多いこと。ともに支え合いながら、仕事と家庭の両立が出来る環境を整えています。

師長の想い>>>


各病棟の主任紹介はこちら>>>

脳卒中リハビリテーション認定看護師紹介>>>

 


<<<もどる

PAGE TOP