看護部サイトへようこそ
認定看護師の「眼」

弘善会
矢木脳神経外科病院
〒537-0011
大阪市東成区
東今里2丁目12番13号
TEL:06-6978-2307(代表) 

4月:学会参加で視野が広がる

「STROKE 2015」という学会に参加してきました

先日、広島で開催された学会「STROKE 2015」に参加してきました。さまざまな視点から学びを得ることができました。印象に残るものとして「rt-PA静注療法開始時間短縮への取り組み」、「脳卒中後のうつをどう防ぎどう改善させるか」、「脳卒中再発予防のための患者指導」、「中途採用者の教育体制」、「せん妄状態にある脳卒中患者の看護」などがありました。これらは当院での課題だと感じていましたが、他施設でも同じように課題となっており、問題点の共有ができ、また今後の取り組みにおいても参考になりました。
rt-PA静注療法開始時間短縮への取り組みに関しては、何にどれだけの時間がかかり、改善可能なところはどこかということについて詳しくデータ収集し、分析・アセスメントを行い、改善に対する取り組みを行っていました。今年度の看護部目標にもあるデータ収集という部分の重要性も再認識することができました。

また脳卒中リハビリテーション看護認定看護師誕生から5年ということで、1期生による認定看護師活動の現状と課題についてのディスカッションが行われたが、これまでの活動の振り返りと今後の活動を示唆するものとなりました。
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の活動として、まず大きなビジョンを出し、そのための当院の現状と課題を抽出し、達成するために何が必要なのか、何をするべきか今後の活動計画を再度熟考し、気持ちを新たに活動していきたいと思います。

春です!みなさんも新しい目標を立てて頑張られることと思います。今年も皆さんと一緒にがんばり、少しでも皆さんのお手伝いができればうれしいです。よろしくお願いします。


 



 

PAGE TOP