看護部サイトへようこそ
認定看護師の「眼」

弘善会
矢木脳神経外科病院
〒537-0011
大阪市東成区
東今里2丁目12番13号
TEL:06-6978-2307(代表) 

9月:雑誌「ブレインナーシング」の企画委員になりました


企画会議に参加してきました

先日、メディカ出版のブレインナーシングの企画委員として、企画会議に参加してきました。
主に脳卒中リハビリテーション看護認定看護師と、認定看護師を目指す読者のためのページである誌内雑誌「脳卒中リハ看護+」のリニューアルに向けての企画を行います。メディカ出版の編集部の方々と、私を含め3人の脳卒中リハビリテー ション看護認定看護師がメンバーとして活動します。
そこでは、読者の方が何を求めているか、どういった内容であれば興味を持っていただけるかなど、日頃の活動や悩みをもとに、活発な意見交換が行われました。企画に際しては、読者のニーズを考えるということを重視して意見交換が行われました。

この、ニーズを考えるということは、日々の認定看護師としての活動の中でのスタッフとのかかわりにおいても同じことが言えると感じました。皆がどんなことをしたいと思い、知りたいと思っているのか、どのようにすれば興味を持ってもらえるのかなど、スタッフのニーズを考慮しなければ、スタッフとの間に温度差が生じたり、一方通行のかかわりになってしまいます。
また、看護においても患者様のニーズを汲み取ることがとても大切だと思います。患者様の希望はなんなのか、そしてそのニーズに応えるために何をするべきなのかということを考えずして、その人に寄り添った看護はできません。その人の本当のニーズをいかに引き出すことがきるかということが、看護の始まりではないでしょうか。

このようなことを感じながら、またメンバーの認定看護師から活動や考えを聞かせていただくことで、モチベーションを上げて帰って来ることができました。これからも、どのような場面においても相手の求めていることや気持ちに「眼」を向けていきたいと感じた1日でした。

 



 

PAGE TOP