看護部サイトへようこそ
認定看護師の「眼」

弘善会
矢木脳神経外科病院
〒537-0011
大阪市東成区
東今里2丁目12番13号
TEL:06-6978-2307(代表) 

11月:院内カンファンスで発表


病棟間・多職種の連携をめざした患者様への看護について発表を行いました。

火曜日の朝に院内で行っている多職種が参加する症例検討会で、HCUでの患者様への看護の症例を発表しました。
今回は2回目の発表でしたが、1回目はリハビリテーション科との連携を主に行った事例でした。
今回はリハビリテーション科との連携に加え、退院調整看護師や栄養科などさらに多くの職種との連携や、一般病棟との連携も視野に入れてかかわってきた内容の発表でした。

10月よりHCUでは担当看護師制を導入しましたが、それまでは日々受け持ち患者様が変更するため、なかなか継続した看護が困難だった現状もありました。担当看護師制にしたことで、より多くの情報を得ることができ、その患者様にとって何が問題であるのか、何が一番良い方法であるのか、ということを担当の看護師が積極的に継続的にかかわることのできた事例となりました。
そして、その一生懸命アセスメントし悩み、計画した看護をいかにHCU内で共有し統一できるのかを担当看護師と一緒に考えました。さらに多職種からの貴重な情報を、一般病棟に移った後もの看護でも継続できるように試行錯誤を繰り返しました。まだまだ課題はありますが、今回の発表で明らかになったこともたくさんありま した。
これからも担当看護師が患者様の現在の問題だけでなく、将来を見据えた看護ができるように一緒に考えていきたいと思います。 患者様に、今後よりよい人生を送っていただくためには、様々な職種のかかわりが大変重要になってきます。また、看護師は「自宅でその人らしい生活を送れるために」という視点を入院時から持つことが大切だと思います。



 

PAGE TOP