看護部サイトへようこそ
認定看護師の「眼」

弘善会
矢木脳神経外科病院
〒537-0011
大阪市東成区
東今里2丁目12番13号
TEL:06-6978-2307(代表) 

12月:『脳のはたらき』というテーマで勉強会をしました


「できること」に眼を向けていくために

脳には、その場所によってそれぞれのはたらきがあります。勉強会では、脳を左右、左右前後に4分割、また「前頭葉」などの4つの葉に分けたり、いろんな分け方をして、その場所ごとのはたらきについてお話ししました。 使った資料>>>

ところで看護師が、なぜ脳のはたらきを知ることが必要だと思いますか?
リハビリ看護における看護師の役割は、脳卒中による「機能障害」そのものに対する訓練を行うのではなく、「機能障害によって、日常生活で何が困るのか」を知り、生活に対して援助することだと思っています。生活のどこが障害されて何ができないのかを、まず知ることが必要です。しかしそれだけでなく、リハビリ看護に大切なのは、どんな機能が残されているか、どんなことができるようになる可能性があるかということを考え、アプローチすることです。
看護師はそんなことを判断するために脳の働きを知っておく必要があるのです。

その人らしい生活の回復には「できなくなったこと」だけでなく「できること」に眼を向けていくことを大切にしていきましょう。



PAGE TOP