看護部サイトへようこそ

看護部に望むこと

未来を育む教育

看護部長の人材にかける想い

弘善会
矢木脳神経外科病院
〒537-0011
大阪市東成区
東今里2丁目12番13号
TEL:06-6978-2307(代表) 

誇りをもって、一人ひとりが魅力のある看護師になって輝いてもらいたい

看護部長 梅田 麻由

当院は「ここに来てよかった」と思ってもらえることを目指して看護を実践しています。そのような看護の提供の基本は『信頼』です。その人を想い、尊重するといった、その人そのものと向き合う姿勢が基盤にあると考えます。そこに必要なものは「知識・技術・心・感性」だと思っています。患者さまのことを知ろうとする心と、その声を感じ取る感性、そして、そこから今必要な看護を見出せる知識と、実践できる技術を養う教育を行っていきます。今何を求めているのか、患者さまの声に耳と心を傾け、心の声を聴いてほしいと思います。 看護師として、患者さま一人ひとりに、何ができるのか、何をすればいいのかを考えられる看護師を育てたいと考えています。そのために看護師たちと一緒に、つねに「患者さまのために」、「看護とは」を問い続けたいと思います。そして看護の素晴らしさ、楽しさを感じ、看護に誇りをもって、一人ひとりが魅力のある看護師になって輝いてもらいたいと思っています。

患者さまに対しても、職員に対しても、愛をもってかかわることを大事にしたい
「人」を大切にする職場でありたいと思っています。愛のある看護・教育・関係づくりを目指します。患者さまに対しても職員に対しても、愛をもってかかわることを大事にしたいと思っています。相手のために相手の期待を超える気持ちと行動といったホスピタリティが大切だと考えています。患者さま・職員の満足のために、相手を思いやり尊重する組織であり、「できない」ではなくチャレンジし続ける組織を目指したいと思います。 チーム医療の中で、看護師として看護の専門性を発揮することが求められます。専門職としての自覚と責任をもって役割を果たせるよう支援します。

 

2022年度 看護部目標


本気で指導・本気で学ぶ 本気で自立・自律


    1.患者の視点に立った親切丁寧な看護の提供
  • 根拠に基づいた看護(EBN)の実践
  • 安全かつ質の高い看護の提供
  • 倫理的課題を検討し、倫理的感性を高める
    2.病院に貢献できる人材育成
  • クリニカルラダー教育とOJTの連携
  • リーダー育成
  • 看護研究の推進
    3.やりたい看護を目指して積極的に病院経営に参画する
  • 目標管理の実践(人事考課導入)
  • 経営指標に基づく病棟運営
  • 在宅診療・訪問看護の実践
  • 離職防止




PAGE TOP